資格商法、サムライ商法の契約を解消(キャンセル)したい場合

スポンサードリンク

資格商法、サムライ商法の契約を解消(キャンセル)したい場合

資格商法、サムライ商法とは

就職に有利な資格を取得できるというような説明で勧誘し、
資格取得のための申込金、授業料、教材代金などを支払わせるものを
資格商法といいます。
資格に「士(サムライ)」という字がつくものが多いことから、
サムライ商法と呼ばれたりすることもあります。

 

(ちなみに弁護士、司法書士、税理士、公認会計士、
行政書士、社会保険労務士、
不動産鑑定士、土地家屋調査士などの職業を「士業」と呼んだりします)

 

実際に世の中にある程度認知されていたり、
実際に特定の業界で必要な資格ということであれば、
まだよいのですが、中にはどこの誰にも通用しないような
その業者が作った資格をあたかも世の中で認知されているかのような
説明で、その資格を取るための教材、授業代を
支払わせるものがありますので、じゅうぶん注意しましょう。

 

どのような説明でどのような内容かによっても異なりますが、
詐欺や強迫を理由に取り消せる場合や、錯誤を主張して無効にできる場合、
あるいは、消費者契約法に基づいて取り消しできる場合などあります。

 

このような業者は、キャンセル希望者やクレームが発生する前提で
行っている場合が多いでしょうから、その扱いにも慣れ、
一般の方が交渉をしてもなかなか難攻して話し合いが進まないことも考えられます。

 

弁護士に依頼することで、その交渉力もさることながら、
相手としては面倒なことはできるだけ避けたいので、
弁護士の肩書を聞いた時点で、すぐに交渉を受け入れるような場合もあります。
ですので、このような商法に関わりお困りの方は、
なるべく早く弁護士にご相談されることをおすすめします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク