乳児院とは?入所理由、期間、入所までの流れについて

スポンサードリンク

乳児院とは?入所理由、期間、入所までの流れについて

乳児院とは

乳児院とは2歳ぐらいまでの乳幼児(孤児)が
生活する児童福祉施設です。

 

嘱託医、看護師、保育士、児童指導員、
栄養士、調理員などが養育にあたり、
費用は主に国と地方自治体が負担しています。

 

全国に120ヶ所の乳児院があり、
約3000人の子どもたちが生活しています。

 

乳児院の主な入所理由

乳児院の主な入所理由は、
かつては戦災孤児や捨て子が入所理由の大半でしたが、
近年では児童自身の障害、児童虐待や離婚、
別居などの家庭問題による養育者の不在、
親や家族の病気、経済的な事情などの
理由が増えている傾向にあるようです。

 

乳児院の入所(入院)期間

入所(入院)期間は、原則として2歳あたりまでですが、
兄弟揃って退所した方がよいと
考えられる場合などさまざまな
状況により延長される場合もあります。

 

退所後は、実の両親や親族、特別養子縁組等で
里親の元へ引き取られることになりますが、
それらのあてがない場合は
児童養護施設へ措置変更となります。

 

乳児院の入所方法

入所方法は
お近くの児童相談所、又は乳児院にご相談下さい。

 

入所の可否については、
児童相談所が調査して判断することになります。

 

入所費用は一律ではなく、親の収入に応じて
無理のない程度の徴収金を児童相談所が決定します。

 

なお、一定の収入以上は
入所できないなどといった所得による制限はありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク