法テラスは持ち家があれば利用できない?

スポンサードリンク

法テラスは持ち家があれば利用できない?

法テラス

法テラスHP
http://www.houterasu.or.jp/

 

法的トラブルの相談
利用料:0円
通話料:固定電話からは全国一律3分8.5円(税別)
電話番号:
0570-078374(PHS可)
(IP電話からは03-6745-5600)
受付日時:
平日9:00〜21:00 土曜9:00〜17:00

 

犯罪の被害に合われた方の相談ダイヤル
利用料:0円
通話料:固定電話からは全国一律3分8.5円(税別)
電話番号:
0570-079714(PHS可)
(IP電話からは03-6745-5601)
受付日時:
平日9:00〜21:00 土曜9:00〜17:00

 

法テラスで無料相談を受けられる条件

法テラスは法的トラブル解決のためのサービスや情報を受けられる機関で、
全国各地に事務所があります。
条件を満たせば、無料で法律相談に応じてもらうことができます。
無料の法律相談を受けるには、
次の2つの条件に該当する必要があります。
@月収が一定額以下であること(収入条件)
A保有資産が一定額以下であること(保有資産条件)

 

 

@の収入条件は、家族のいない単身者であれば
月収18万2,000円以下、
生活保護一級地(東京特別区など)に居住されている方は20万200円以下です。
手取り額ですので、
ボーナスを含めた年間総支給額から、
税金(市県民税など)・社会保険料を引いた額を12で割った額が、
上記の額以下の場合に条件に該当することになります。

 

また、家賃か住宅ローンの支払いがある場合は、
4万1000円(生活保護1級地の場合は、5万3000円)を限度に、
上限額を加算することができます。

 

つまり、家賃が6万円の場合、4万1000円を上限額に加算し、
18万2,000円+4万1,000円の22万3,000が上限額となり、
これ以下の収入の場合条件を満たすことになります。

 

 

Aの保有資産要件ですが、保有資産が、
次の額以下の場合であることが必要です。
単身者  180万円
2人家族 250万円
3人家族 270万円
4人家族 300万円

 

 

法律相談の場合は預貯金と現金の合計額のみで判断されますが、
法テラスの援助契約の場合、「現金・預貯金・有価証券・不動産」も含まれます。
後者の場合「不動産」も含まれますが、「自宅と係争物件を除く」とされていますので、
住まいが持ち家の場合でも不動産としての財産としませんので、
持ち家を資産としてカウントしなくてもよいことになり、
その上で上記の条件を満たせば法テラスを利用できることになります。

 

相模原法律事務所の弁護士による解説動画
(※YouTube上の動画を掲載させていただいておりますが、
当サイトとこちらの法律事務所、弁護士は無関係です)


弁護士法人相模原法律事務所HP
http://homepage3.nifty.com/sagami-law/

 

法テラスについて

 

 

関連記事
弁護士の探し方
弁護士の「専門」という表示について
生活保護を受けていても法テラスを利用できる?費用はどうなる?
法テラスで紹介された弁護士を解任する場合、それまでの費用は?
弁護士、司法書士、行政書士の違い。どんな時に誰に依頼すればよいのか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク