離婚した夫が破産する場合に養育費の一括払いの請求は可能か?

スポンサードリンク

離婚した夫が破産する場合に養育費の一括払いの請求は可能か?

離婚する際に養育費の取り決めをし、
離婚後、元夫が破産手続きをするという状況になった場合、
子を育てる元妻としては、
今後の養育費について不安になることと思います。

 

まず、夫が破産手続きを行っても、
今後の養育費については、引き続き請求することができますし、
それまでに養育費を滞納している場合も、
破産手続きが行われても、
滞納した養育費は消滅せず、
引き続き請求することができます。

 

養育費を一括払いでまとめて請求するのは難しい

とはいえ、そのような状況で、
今後も養育費が月々
しっかり支払われるか不安は強いと思います。

 

夫にあらかじめ養育費を一括払いで請求したいと考える方も
少なくないようですが、
養育費を一括払いでまとめて請求するのは難しいと考えられます。

 

破産手続きが行われる場合、
破産管財人という財産を管理する者(たいてい弁護士)が選任されますが、
この破産管財人に、一括払いの必要性について
特段の事情がない限り、
否認されることが一般的です。

 

また、破産手続きが行われるということは、
他にも債権者がおり、他の債権者も
平等に債権を回収する権利がありますので、
元妻とはいえ、一部の債権者だけが
優先的に弁済を受けることはできません。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9363541721">

 

また、そもそも養育費は、実際の監護により、
日々発生する権利であって、
そもそも一括払いという支払い方法には
なじまないと家庭裁判所も考えており、
毎月の定期的な支払いが原則で、夫の合意がないかぎり、
一括払いが認められることは原則としてありません。

 

このような事情から、元夫が破産するということでも、
養育費の一括払いを請求するのは難しいでしょう。

 

なお、夫が破産手続き後は、それまでの債務を免れ、
月々の借金返済が不要となりますので、
夫に継続的に収入があるのであれば、
それまでよりも養育費を支払う金銭的余裕ができるはずなので、
今後も月々の定期的な支払いをしてもらえる可能性は
低くないと思われます。

 

もしも養育費の支払いが滞ったり、支払う態度を見せない場合、
弁護士に相談し、強制的に支払わせる手段を検討してもよいかと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク