カードローンの利用枠を増額する方法

スポンサードリンク

カードローンの利用枠を増額する方法

カードローンは、審査に通ると、
一定の利用枠が定められてローンカードが発行され、
その範囲内で借り入れをすることができるというものですが、
最初に設定された利用枠を大きくすることもできる場合もあります。

 

利用枠の増額が認められると、
金利も下がるカードローン商品も多くあります。

 

(カードローンの商品内容によりますので、
利用枠の増額ができないものも
ありますので、その場合はすることができません。)

 

ただし、クレジットカードのショッピング枠は
一定期間使用していれば、
自動的に増額したりしますが、カードローンの利用枠は
自動的に増額するということはありません。
利用枠の増額を希望する場合は、
改めて審査を受ける必要があります。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9363541721">

 

カードローンの増枠の審査

カードローン利用枠の増額を希望する際は、
あらためて審査を受ける必要があります。

 

審査内容は最初にカードローンを
申し込んだ時と同様の審査を受けることになりますが、
それまでの返済状況も審査されます。

 

その借入先だけでなく、他社の利用状況も確認され、
しっかりと返済をする履歴が積み上がっていれば、
評価はプラスとなりますが、一度でも返済を遅れたことのある場合は、
大きなマイナスとなり、利用枠の増額はまず難しいでしょう。

 

また、消費者金融系のカードローンの場合、
借り入れ総額が年収の3分の1以上を超えている場合は、
貸付をすることができない総量規制がありますので、
他社の借入も合わせて利用残高が100万円超える場合は、
収入証明を求められることになります。
銀行系のカードローンの場合は、総量規制対象外となりますが、
銀行系は他社の消費者金融系の借り入れが多い場合、
審査のハードルが高くなるのが一般的です。

 

カードローンの利用枠の増額が認められると、
金利が低くなるというメリットを
得られる場合もありますが、利用枠の増額の審査が、
他社で新たにカードローンを作る場合よりも厳しかったり、
面倒だったりすることも少なくありませんので、
他社で新たにカードローンを作るという選択肢も含めて
検討してみるとよいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク