カードローンの借り換え、おまとめローンのメリット、デメリット、注意点

スポンサードリンク

カードローンの借り換え、おまとめローンのメリット、デメリット、注意点

カードローンの借り換え、おまとめローンのメリット

最低返済額を下げ、管理をラクにできる

カードローンで複数社から借り入れしている場合、
一つのカードローン会社に借り換える
「おまとめローン」のメリットですが、
まず、月々の返済額を減らすことができるという
メリットがあります。

 

カードローンは一社ごとに最低返済額がありますが、
複数社から借り入れをしている場合、
1社の最低返済額が1万円であれば、3社、4社で
3万円、4万円の返済が必要となりますが、1つにまとめることで、
最低返済額を下げることができ、
管理の面もラクになり精神的負担を小さくすることができます。

 

借り入れ状態の評価を上げることができる

また、同じ100万円の借り入れでも
1社から100万円を借りている場合と、
4社から25万円を借りている場合では、
後者の方が審査の際の評価が悪くなります。

 

また、カードローンのローンカードを持っている場合、
実際に借り入れをしていなくても、
カードローンの利用枠全額の借り入れを
している状態で評価されますので、
カードローンをひとつにまとめることで、
以後の借り入れの際の評価をよくすることができます。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9363541721">

 

カードローンの借り換え、おまとめローンのデメリット、注意点h4>

おまとめローンのデメリット、注意点としては、
月々の最低返済額が減り、支払いはラクになりますが、
そのぶん完済までの期間が長くなり、そのぶん利息がつきますので、
支払い総額が高くなることを覚悟しなければならないです。

 

借り入れをしている間は
少なくない利息がかかっていますので、
カードローンで借り入れをしているのは、
非常事態のつなぎ資金として
一時的にお金を借りているという認識をしっかりもって、
できるだけ早めに完済をするよう心がけることが肝要です。

 

借金の返済が続くと、貯蓄をすることができませんし、
借り入れをしている状態で、
病気やケガなどで収入が途絶えたり、
減少したりするようなこともありますし、このご時世、どんな会社でも
経営が傾いて、給料が減少したり、ボーナスがカットされたりということも
珍しくありませんので、給料をあてにして、借り入れしていることを
当たり前にすると、非常に危険ですので、
できるだけ早く、その状態を抜け出すことを
認識していただければと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク