ボーナス払いのメリット、デメリット、注意点

スポンサードリンク

ボーナス払いのメリット、デメリット、注意点

ボーナス払いとは

ボーナス払いとは、クレジットカードのショッピング枠を利用した際の支払いを、
設定した月に一括で支払うものですが、
通常、サラリーマン(給与所得者)の方がボーナスが入る月に、
まとめて支払いをするというものです。
便宜上「ボーナス」という言葉をつかっていますが、
要は支払いを一定の月にまとめてするというもので、
ボーナスが出ない方や、自営業の方、パート、アルバイトの方でも、
ボーナス払いをすることができます。

 

ボーナス払いのメリット

クレジットカードで分割払い、リボ払いとした場合は、
分割手数料(利息)がかかりますが、ボーナス払いの場合は、
利息が発生しませんので、金利・手数料がかからずに支払いを
数ヶ月先にすることができるというメリットがあります。

 

ボーナス払いができるクレジットカードでは、
夏なら6月か7月、冬なら12月か1月の
年二回のボーナス払いができるのが一般的で、
長ければ支払いを8ヶ月、9ヶ月ほど先にできて、
しかも金利・手数料がかからないという
メリットがあります。

 

支払いを先にしたいということで、リボ払いにしている方は、
金利・手数料がかかりますので、
ボーナス払いを利用するとよいでしょう。

 

ボーナス払いのデメリット、注意点

ボーナス払いは支払いを先にすることができるメリットがありますが、
時間が経ちすぎて、自分で使ったぶんを忘れて、
使いすぎてしまわないように注意しましょう。

 

まとめて支払う金額が大きくなりますので、その時点でお金がないと
困ることになりますので、じゅうぶん注意が必要です。
また、コンビニ、居酒屋などを始め規模の小さなお店によっては
ボーナス払いができない場合も少なくありませんので、
居酒屋などで次レジットカードでの
ボーナス払いの支払いを考えている場合は、
事前に可能かどうか確認しておいた方がよいでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク