銀行のキャッシュカードでのキャッシングしたい場合は

スポンサードリンク

銀行のキャッシュカードでのキャッシングしたい場合は

銀行のキャッシュカードでは

基本的に「キャッシング」はできない


銀行のキャッシュカードは、
ATMで自分の預貯金からお金を引き出したり、
預け入れをしたり、振り込みをしたりする際に使うカードです。

 

「キャッシング」とはお金を借りることをいいますが、
「キャッシュカード」と「キャッシング」の言葉が似ているので、
キャッシュカードでキャッシングができると
勘違いしている方もいますが、
基本的に、キャッシュカードでキャッシングをすることはできません。

 

通常、キャッシングをする場合、
キャッシング専用のローンカードが発行され、
そのカードでお金を引き出し(借り入れ)たり、
返済したりすることになります。

 

ということで、基本的にキャッシュカードで
キャッシングをすることはできませんが、
キャッシュカードでキャッシング機能を
一体化したカードもあります。

 

みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行といったメガバンクが
キャッシング機能のついた一体型のキャッシュカードを発行しています。

 

キャッシュカードにキャッシング機能をつけるには審査があり、
審査に通らなければキャッシング機能をつけることはできません。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9363541721">

 

キャッシング機能付きキャッシュカードであれば周囲にバレにくい

ローンカードを持っているところを見られた場合、
キャッシングをしていることが他人に知られてしまうことがありますが、
キャッシング機能が一体化したキャッシュカードであれば、
キャッシングをしていることを知られたくないという人であれば、
カードの見た目は銀行のキャッシュカードですし、
ATMでキャッシングをしても預貯金からお金を引き出す行動と同じですので、
行動や所持品から周囲にキャッシングをしていると
バレにくいというメリットがあります。

 

三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」と「マイカードプラス」の違い

三菱東京UFJ銀行のカードローンに
「バンクイック」というものがありますが、
こちらは専用のローンカードが発行され、
そのカードで借り入れをするもので、
キャッシュカードと一体化させることはできません。

 

三菱東京UFJ銀行でキャッシュカードでキャッシングしたい場合には、
「マイカードプラス」という別のカードローン商品を利用することになります。

 

マイカードプラスを利用すれば
ATMで借り入れをすることができます。

 

引き落としなどで残高が足りなくなった場合に、
自動的にお金を補填してくれる
自動融資機能をつけることもできます。

 

マイカードプラスの限度額は最高でも100万円ですので、
それ以上の借り入れをしたい場合は、
カードローンのバンクイックを利用すべきということになります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク