キャッシング審査の会社の在籍確認を回避することはできるか?

スポンサードリンク

キャッシング審査の会社の在籍確認を回避することはできるか?

キャッシングの審査では、
職業、勤務先を伝えることになりますが、
会社員の場合は、その会社に電話をして
申込者が本当に在籍しているかどうかの
在籍確認を行います。

 

在籍確認は基本的に必ず行われますが、消費者金融の場合、
社員証や給与明細などの確認で、
電話確認を行わない業者もあります。

 

消費者金融でのキャッシングは
周囲にバレたくないと思う人が多く、
やはり会社の人にも知られたくないと考える方も多いので、
どうしてもイヤだという方は、
電話での在籍確認を省略できる業者を選ぶとよいでしょう。

 

銀行のカードローンの場合は、
電話での在籍確認を省略できるのは少ないようですが、
なんらかの代替案を出してくれる場合もあるようです。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9363541721">

 

会社に電話がくることを事前に伝え、自然に振る舞えばよい

会社に電話がかかってくる際は、
会社の電話を取るオペレーターの方がいる場合、
電話がかかってくるかもしれない旨を伝えておき、
消費者金融からのキャッシング、カードローンとバレたくない場合は、
自動車ローン、教育ローンや医療ローン、クレジットカード、
賃貸住宅などの審査の電話がくるかもしれないと
伝えておくことで、消費者金融からのキャッシングとバレずに、
電話確認を済ませることができるでしょう。

 

消費者金融からの借り入れの経験のない方は、
会社に電話がかかってくることで
緊張してオドオドしてしまう方もいらっしゃるようですが、
悪いことをしているわけではないので、
自分でも自動車ローンや教育ローンの確認だと思い込んで、
自然に応対すればよいでしょう。

 

電話確認では、その場で申込者が電話にかわって
氏名、住所、生年月日などを告げる必要があるので、
事前にそういった審査であることを職場の方に伝えておくと
自然にやり過ごすことができると思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク