キャッシング、カードローンの年齢制限について

スポンサードリンク

キャッシング、カードローンの年齢制限について

キャッシング、カードローンで借り入れを申し込む際は、
審査がありますが、年齢にも制限があります。
まず、消費者金融でのキャッシング、カードローンは
未成年の方は利用できませんので、
利用できるのは20歳以上の方となります。

 

(学生ローンは18歳以上で利用できるところもありますが、
学生ローンでも20歳以上としているところもありますので
各業者をご確認ください。)

 

高齢の方のキャッシング、カードローン、その他の融資の選択肢

消費者金融の年齢の上限は、
大手の消費者金融は
69歳以下としているところが多いようです。

 

ただし、60歳以上の方で融資の審査を通過するには、
年金収入のみの場合では不可の場合が多く、
年金以外の収入が必要な場合が一般的です。

 

銀行のカードローンは、
「70歳以下」「70歳未満」としているところも
ありますが、「65歳以下」「65歳未満」が一般的のようです。

 

銀行のカードローンでは、
年金収入のみの方でも審査が通る可能性はあるようです。

 

なお、年金受給者であれば、
年金担保貸付制度という公的融資もあります。

 

申込みから融資までに2〜3週間かかりますが、
受給している年金の80%以内、
10万円〜200万円の範囲内で借りることができ、
利息は年金担保融資:1.8%、
労災年金担保融資:1.1% (平成26年12月1日現在)
と非常に低くなっていますので、
まずはこういった制度から検討されてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク