刑務所の生活、食事について

スポンサードリンク

刑務所の生活、食事について

刑務所の生活

刑務所内では、時間の管理に厳しく、
規則正しい生活が義務付けられています。

 

基本的な一日は、
朝6時30分に起床し、点呼、朝食のあと
7時40分から昼食を挟んで、16時40分まで工場で作業をし、
夕食を食べて、21時の消灯でという流れになります。

 

入浴は冬で週2回、夏で週3回、
制限時間は15分となっています。

 

年に一度、運動会、球技大会などの催し物も開催されます。

 

刑務所の食事

刑務所での献立は、栄養管理士らによって
栄養、カロリーを考慮して
考えられたもので、主食は麦飯で、麦3:米7の割合で炊かれたものとなっています。

 

献立は宗教上の配慮がされる場合もあるようです。

 

また、刑務作業で立ち作業が多い者、
体格の大きな者(身長180センチ以上の者)は、
食事の量が増量されるなどといった配慮もあるようです。

 

(ちなみに刑務所は「ムショ」と呼ばれたりしますが、
実はこの「ムショ」は「刑務所」のムショではありません。

 

江戸時代の監獄で出される食事は麦6:米4の割合だったことから、
六四寄せ場(むしよせば)という隠語で呼ばれたことから、
むしよせばの略で「ムショ」という呼び名が
定着したと言われています。)

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9363541721">

 

受刑者どうしでおかずの交換、譲渡は禁止

食事の食べ残しは許されますが、
受刑者同士でおかずの交換をしたり、譲ったり、
残したものを舎房に持って帰るなどの行為は禁止され、
懲罰の対象となります。

 

おそらく受刑者の力関係などで、
食事を強制的に奪われるなどの事に
つながるからではないしょうか。

 

特別メニューもある

大晦日は年越しそば、正月はおせち料理、
バレンタインデーのある2月にはチョコレートなど、
季節、イベントによった特別メニューもあったりします。

 

監獄食堂

ちなみに北海道網走市の博物館 網走監獄は、
明治時代から実際に網走刑務所で使用されてきた建物を
保存公開している歴史野外博物館にある
「監獄食堂」という食堂では、
監獄食のレシピを再現した食事を食べることができるようです。

 

博物館網走監獄
ホームページ
http://www.kangoku.jp/index.html
住所 北海道網走市字呼人1-1 博物館 網走監獄
年中無休
営業時間
 4月?10月 8:00?18:00
 11月?03月 9:00?17:00

 

監獄食堂
時間 10:30〜15:30
休日 11〜3月休業

 

法務省HP 全国の矯正管区・矯正施設・矯正研修所一覧
http://www.moj.go.jp/kyousei1/kyousei_kyouse16-03.html

スポンサードリンク
スポンサードリンク