亡くなってから樹木葬を行うまでの流れ

スポンサードリンク

亡くなってから樹木葬を行うまでの流れ

樹木葬とは

樹木葬は、霊園、墓地でお墓をたてずに、
木(花木)を墓碑として埋葬する方法です。

 

樹木葬の場合は、
墓石の代わりに樹木が墓標となり、
お墓と同様に墓地埋葬等に関する法律が適用されますので、
墓地として許可されたところでなければなりません。

 

ですから、自宅の庭の木で樹木葬ということはできません。

 

ただし、遺骨を粉骨し、
パウダー状にして自宅の庭に散骨する場合は、
相当の節度を持って、
周辺住民の迷惑とならない方法で行うことは認められます。

 

ですので、樹木葬を希望し、遺骨を埋葬したい場合は、
樹木葬を行っている墓地、霊園で行うのが基本となります。

 

お墓をたてる場合は200〜300万円前後の
費用がかかるのが相場ですが、
樹木葬の場合、費用は永代使用料と年間管理料がかかりますが、
永代使用料は30万円〜100万円程度が相場と言われていますが、
墓地・霊園ごとに差があります。

 

特に、東京23区や横浜、川崎などは地価にともなって、
高いところが多いようで、地方では安い傾向にあります。
年間管理料も同様に差があり、民間霊園の場合、
1u当たり年間3,000円前後が相場とも言われていますが、
東京23区などでは9,000円程度のところもあり、
価格差があるようです。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9363541721">

 

樹木葬を行う流れ

樹木葬を行う場合も、通常のお墓に納骨する場合と、
手続き的には基本的に同様の流れとなります。

 

@医師の作成した死亡診断書などを添付し、
(事故死の場合、警察に連絡し、
警察で交付された死体検案書を添付)
死亡届を市町村役場に提出し、
火葬許可証と埋葬許可証を受け取る。

 

A通夜、葬儀後、火葬許可証を
火葬場に提出し、火葬を行い、
遺骨を納めた骨壷を受け取る。

 

B樹木葬を行う霊園、墓地で
埋葬の日取りなど打ち合わせを行い、
骨壷と埋葬許可証を持って、樹木葬を行う。

 

樹木葬を行う墓地、霊園とはあらかじめ
生前契約、生前予約できるところも多いですので、
ご自身が樹木葬を希望する場合は、
あらかじめ希望の墓地、霊園を選び、
ご家族と相談し、生前契約などをしておくと、
スムーズかと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク