墓じまいの手続きの流れ

スポンサードリンク

墓じまいの手続きの流れ

墓じまいとは、寺院や霊園のお墓を撤去することをいいます。
墓じまいをする理由としては、子供がおらず、
子供がいても女の子で嫁いだ場合など
跡継ぎがいない場合や、先祖代々のお墓が遠方にあり、
お墓参りに行けないので、
近くの墓地などに移転する場合、また、最近では、
維持管理が大変なことから、墓じまいをして海洋葬や樹木葬で遺骨を
散骨するというケースもあります。

 

墓じまいの手続きの流れ

@現在のお墓のある市町村役場で「改葬許可申請書」をもらう
ほとんどの役所のホームページでダウンロードすることができますので、
プリントアウトするということでもOKです。
記入欄の必要事項を記入してください。

 

A現在のお墓のある寺院の代表から「改葬許可申請書」に
署名・押印をしてもらい、埋葬(収蔵)証明をもらう。
(なお、署名・押印をお願いする前に、お寺に墓じまいする旨を伝え、
了承を得ておくことが前提となります。)

 

B.新たに納骨する寺院、霊園から
「受入証明書」「永代使用許可書」
「使用許可証」などの移転先の証明書類
をもらい「改葬許可申請書」にそれを添付して市町村役場に申請し、
「改葬許可証」を発行してもらう。

 

なお、改葬許可書は遺骨ひとつひとつにそれぞれ必要ですので、
複数名の遺骨がある場合は、
それぞれの遺骨の分の申請が必要です。

 

※改葬許可申請者と墓地使用者が異なる場合は、
「埋蔵承諾書」管理者に発行してもらい添付する必要があります。
墓地の管理者が不明な場合は
各市区町村にお問い合わせください。

 

また、埋葬者の最後の本籍がその市町村役場にない場合は、
埋葬者の死亡日が記載された除籍謄本等なども必要です。

 

D現在のお墓で魂抜き(閉魂供養、消魂供養)の儀式を行う
(この際、僧侶にお布施として
2万円〜5万円程度必要です。

 

また、檀家をやめる場合は離檀料が必要で、
離檀料はお寺によって異なりますが、
数万円〜20万円程度が一般的です。)

 

E墓石を撤去し、更地にする墓じまいの工事を行う。

 

?新たに納骨する寺院、霊園に「遺骨」と「改葬許可証」をお渡し、
納骨、あるいは合祀を行う。

スポンサードリンク
スポンサードリンク