散骨業者の選び方、注意点

スポンサードリンク

散骨業者の選び方、注意点

散骨を代行してくれる業者

近年、遺骨を散骨するという方が増えていますが、
遺骨を散骨するには、2mm以下に細かくして
パウダー状にする「粉骨」をする必要があります。

 

散骨については、法律上の扱いでは、
散骨について細かい規定はないものの、
「葬送の目的として、相当の節度をもって行われる限り、
遺骨遺棄罪にはあたらない」
という見解が示されており、遺骨を粉骨化することが、
「相当の節度」の守る大前提と認識されています。

 

そして散骨を行う場所は、私有地の山や公海が多いですが、
山を所有しているか、船(の免許)を所有しているかでないと、
一般の方が「相当の節度」を守った散骨を行うのは難しいという現状があり、
散骨の代行を行ってくれる業者も増えてきています。

 

散骨業者は許認可、届出不要

散骨業者は国の許認可や届け出をすることが不要で、
葬儀社と同様に誰でも行うことができます。
ですので、散骨業務に参入する業者も増加傾向にあり、
サービス、費用には差がありますので、
業者選びは注意して行う必要があります。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="9363541721">

 

散骨業者の探し方、選び方

散骨業者を探す場合、インターネットで
検索して探す方法が中心となると思いますが、
GoogleやYahoo!で検索すると、
複数の業者が出てきて、どこに依頼しようか迷うかと思いますが、
散骨は急ぎで行うものではないので、
価格での比較ももちろんそうですが、
大切な故人の遺骨を信頼して任せられるかどうかを
ぜひじっくり複数社を比較検討していただければと思います。

 

インターネット上でわかる範囲では、「特定商取引法に基づく表示」や
会社概要についての記載がされているかどうか、
住所地が記載されている場合、Google Earthなどで
その場所や写真などを確認してみてもよいと思います。

 

複数の散骨業者を比較検討する

候補の会社を複数ピックアップしたら、
電話での応対を確認し、
不明な点の質問や、散骨について悩んでいることを相談してみることで、
信用できる業者かどうかの判断材料とすることができます。

 

散骨費用は、粉骨から散骨までを代行してくれる
委託散骨で3万円〜10万円、
依頼者も船に一緒に乗って散骨する場合は15万円〜30万円あたりが
相場と考えられますが、著しくこういった相場から離れて
高い場合や、安い場合は、費用について他にかかる場合はあるかなど
よく問い合わせておきましょう。

 

また、散骨証明書や写真撮影、
アルバム制作などを行ってくれる業者も
ありますし、ない業者もありますので、これらのサービスの有無や、
一緒に船に乗って散骨する場合、他の家族と一緒になることはあるかなども
確認しておきましょう。
フリーダイヤルの回線を設けている会社も多いですので、
業者には電話でよく質問して、
じっくり検討した上で決めるようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク