葬儀のお布施の相場

スポンサードリンク

葬儀のお布施の相場

お葬式にかかる費用は、会場代、祭壇の使用料が
数十万円〜100万円を超える金額となりますが、
大きな費用のかかるもののひとつとして、
お坊さんなど僧侶にお渡しするお布施があります。

 

葬儀のお布施の相場

お布施の額は明示されておらず、
どのぐらいお渡ししてよいか
わからないという方も多いと思いますが、
お経をあげてもらうだけの読経料であれば各宗派とも最低20万円、
普通戒名としての「信士」「信女』」を付けた場合60万円、
それより上の「居士」「大姉」で80万円、
これとは別に院号は100万〜120万円となります。

 

その他、御車代に5,000〜1万円、御膳料5,000〜1万円が
相場となります。

 

いかがでしょうか?
思っていた以上の高さで驚いた方も少なくないと思いますが、
このお布施で寺院や
墓地の維持管理費や、僧侶の衣装などに
充てられますので、
必ずしもお坊さんがボロ儲けしているわけではありません。
(といっても一般人の感覚からしたら
驚いてしまいますね…。)

 

中にはこういった相場よりも
さらに高額のお布施が必要な寺院もあります。

 

また、この相場よりも少ない額でよい寺院もありますので、
事前に電話などでいくら包めばよいか確認しておきましょう。
なお、四十九日、百日、一周忌、三回忌、七回忌、
十三回忌以降の年忌、位牌開眼・精抜、
仏壇開眼・精抜、納骨式、墓開き、お盆・彼岸といった際の
お布施はだいたい3万円ぐらいからが相場となっているようです。
(お車代は別途5,000円ほど)

スポンサードリンク
スポンサードリンク