不動産の住所変更登記の方法、費用について

スポンサードリンク

不動産の住所変更登記の方法、費用について

不動産の住所変更登記申請書の記載例

不動産登記の所有権登記名義人となっている場合に、
住所変更をした場合には、住所変更登記をする必要がありますが
その登記申請書の書き方は次の通りでです。

 

登 記 申 請 書

 

登記の目的   所有権登記名義人住所変更

 

原因   平成○年○月○日 住所移転

 

変更後の事項  住所  東京都・・・・

 

申請人   東京都・・・
          甲野  一郎  印

 

 

添付書類   登記原因証明情報

 

平成○年○月○日申請 東京法務局 ・・出張所 御中

 

登録免許税   金2,000円

 

不動産の表示

 

所在   東京都・・・
地番   100番1
地目   宅地
地積   100.00u

 

所在   東京都・・・
家屋番号100番1
種類   居宅
構造   木造瓦葺 2階建
床面積  1階 100.00u
      2階 50.00u

 

「添付書類」のところには「登記原因証明情報」と記載しますが、
具体的には住民票を添付します。
この住民票は、登記簿上の住所と、
新しい住所のつながりを証明できるものでなければなりませんが、
一度引っ越しをしたという場合は、住民票だけで足りますが、
複数回引っ越しをした場合は、
その沿革がわかるように「戸籍の附票」を添付します。

 

不動産の表示の所在、地番、地目、地積、
家屋番号、種類、構造、床面積などの記載は、
登記事項証明書の記載をそのまま記入してください。

 

法務省HP
オンラインによる登記事項証明書等の交付請求(不動産登記関係)について
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji73.html

 

不動産の住所変更登記の登録免許税

登録免許税は不動産1個につき1,000円です。
土地と建物の場合は、不動産2個ですので、2,000円となります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク