働けなくなった時に給付金(保険金)をもらえる保険

スポンサードリンク

働けなくなった時に給付金(保険金)をもらえる保険

病気やケガで仕事ができなくなった場合を保障する保険は、
損害保険分野の保険商品と生命保険分野の
保険商品があります。

 

損害保険分野の保険商品では「所得補償」
生命保険分野の保険商品では「就業不能保障」
という呼び方がされているのが一般的です。

 

原則として、損害保険分野の「所得補償」では、
現在の収入の60%を上限として
補償額を決めるタイプとなっており、
生命保険分野の「就業不能保障」では、
60%〜70%程度を上限に補償額を
決めるタイプとなっています。

 

「就業不能」とする場合の状態は保険商品によって異なるので注意

いずれの場合も、ケガや病気で仕事ができなくなり、
収入が得られなくなった場合の保障をしてくれるものですが、
保障の対象となる「就業不能」はどのような状態を指すのか、
就業不能状態が何日以上続いた場合に
給付金の支払い対象になるのか、
また、どれだけの期間保障を受けられるのかという点については、
保険商品によって異なりますので、
それぞれの保険商品をよく確認しておく必要があります。

 

給付金を受け取れる条件は保険商品によって異なる

毎月給付タイプ、日額給付タイプなど
給付日数、給付金を受け取れる条件などが
保険商品ごとに異なりますので、
保険を選ぶ際は、契約のしおりなどで、
約款をよく読んで、代理店や営業担当者によく問い合わせて、
納得した上で保険に加入するようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク