生命保険の保険金の増額や減額、特約の中途付加について

スポンサードリンク

生命保険の保険金の増額や減額、特約の中途付加について

生命保険は、契約の途中で、支払う保険料を増額して、
死亡補償金の額を増額したり、あるいは逆に、
保険料を減額し、死亡補償金を減らしたり、
保障期間を短くするということができます。
また、特約を追加して保障内容を厚くして保険料を増額したり、
逆に特約を外して保障対象を減らすことで保険料を減額したり
することができます。

 

保険料増額、減額手続きの必要書類

保険料の増額、減額の手続きはその額の大きさなどにもよって、
必要となる書類は異なりますが、いずれにしても担当者やコールセンターに
口頭で伝えて変更できるものではなく、一般的には次の書類が必要になります。

 

・保険証券
・増額・付加請求書
・告知書、診断書
※必要書類には保険会社に届けている印鑑での押印が必要です。

 

保険は、結婚、出産、転職、マイホームの購入、退職、お子さんの自立など
ライフステージの変化のタイミングでその都度、
ふさわしい保障内容を見直すことで、
コストパフォーマンスを上げることができますが、
年齢に合わせて自動的に保障額が減るタイプの
逓減定期保険、収入保障保険といった保険商品もありますので、
生命保険をその都度見直しで変更するのが面倒と考える場合は、
あらかじめそのような保険も視野に入れて検討するとよいかもしれません。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク