医療保険の解約の手順、解約時にとよくあるトラブル

スポンサードリンク

医療保険の解約の手順、解約時にとよくあるトラブル

医療保険に加入していて、他の保険商品で魅力的なものが見つかった場合や、
今後、いざという時は自己の貯蓄でまかなうと考えた場合など
医療保険を不要と考えた場合に、
現在加入している医療保険を解約すると考えることになると思いますが、
解約時にトラブルとなることがあるので、
事前に知識として知っておいた方がよいことがあります。

 

医療保険の解約の方法としては、
保険会社のコールセンターや担当者に連絡してその旨を伝えるか、
インターネットで保険会社のウェブサイト上で解約手続きを
行うかということになります。

 

担当者が頻繁に変わってどの人に連絡すればよいか
わからない場合はコールセンターに連絡するとよいですが、
保険を解約する場合は、保険証券番号や本人確認が必要になりますので、
保険証券を準備してから、契約者本人が電話するようにしましょう。
保険会社から解約に必要な書類が郵送され、
必要事項を記入し、署名押印をして、返送するという流れになりますが、
保険会社の担当者に連絡をして解約を告げた場合、
担当者が必要書類を持って、自宅まで来てくれるという流れになることもあります。

 

保険解約時によく起こりがちなトラブルは、
担当者がなかなか必要書類を郵送してくれなかったり、
電話や面談で、解約を考えなおすよう交渉をしてきて、
なかなか解約に応じてくれないというものです。

 

頼まれたらなかなか断れない正確の方や、
このような面倒な事を避けたいという方は、
担当者経由で解約をせず、
インターネットでウェブサイト上で解約手続きを行ったり、
コールセンターで解約手続きを行った方がよいかもしれません。

 

また、現在、担当者の交渉や引き伸ばしのような行為で
解約できていない方はコールセンターでその旨を伝えて、解約手続きを進めていった方がよいでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク