医療保険の加入、見直しを考えるべきタイミングは

スポンサードリンク

医療保険の加入、見直しを考えるべきタイミングは

終身医療保険は一生涯の医療保障ですが、
結婚、出産、子供の独立などライフステージの変化や、
他に魅力的な保険商品が見つかった場合など、
保険を見なおして、切り替えたりあるいは、解約したりするということも珍しいことではありません。

 

医療保険の基本となるのが、入院時に受け取れる「入院給付金」と
手術をしたときに受け取れる「手術給付金」の2つで、
その他オプションとして特約をつけることで、
さらに保障を厚いものにすることができるという仕組みが基本です。

 

まず、結婚、出産、マイホームの購入、住宅ローンの完済、
子供の独立などライフステージの変化がある場合、
現在加入している医療保険が、
自分にとってふさわしいものかどうか確認してみてはいかがでしょうか。
また、このようなライフステージの変化が無くても、
現在加入している医療保険が営業マンの勧めるままのプランで
入ってそのままという方も珍しくありませんので、改善の余地があったりします。

 

医療保険は、いざというための保障ですが、
生命保険やがん保険など、他の保険との兼ね合いで、
保険料の支払いが厳しくなってきた場合、月々の保険料を支払い続けなくても、
ご自身でじゅうぶんな貯蓄があるならば不要な特約を外したり、
あるいは保険そのものを解約しても対応可能な場合もあります。

 

また、逆に保険を見直すことによって、現在加入している保険では、
自分の希望している保障を受けられないことを発見することもあり、
追加で特約をつけた方がよい場合もあり得ます。

 

いずれにしましても、ライフステージの変化などの際や、
数年に一度は、加入している保険がふさわしいかどうか、
他に魅力的な保険商品はないか、
インターネットで情報を収集し、検討してみるのもよいのではないでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク