医療保険を解約する前に知っておくべき注意点

スポンサードリンク

医療保険を解約する前に知っておくべき注意点

医療保険に加入していて、他の保険商品で魅力的なものが見つかった場合や、
今後、いざという時は自己の貯蓄でまかなうと考えた場合など
医療保険を不要と考えた場合に、
現在加入している医療保険を解約すると考えることになると思いますが、
解約時にトラブルとなることがあるので、
事前に知識として知っておいた方がよいことがあります。

 

医療保険の解約を考える時の注意すべき点ですが、
医療保険は解約をするのはいつでも簡単にできますが、加入するのは難しいものです。
加入時の健康状態や過去5年間の病気、入院、手術の経歴によって、
加入できなかったり、制限がついたり、保険料が割高になるなど
ということがありますので、現在保険を解約するかどうかは、
まず、不要と考える保障について、
主契約か特約かを確認してください。
主契約は残して、特約のみを外すという選択肢もありますから、
慎重に吟味し、決断してください。

 

新たに別の医療保険に加入するために、
現在加入している医療保険を解約する場合は、
新たな保険の加入が済んでから行うようにしてください。
くれぐれも申し込んで、審査が終わらないうちに
解約するということはしないでください。

 

もしも審査が通過せずに加入できない場合や、
当初の想定していた条件よりも悪い条件で加入しなければならない場合、
解約してしまった医療保険を元に戻すことはできませんのでじゅうぶん注意してください。
新たな医療保険の開始日をよく確認し、
保険が途切れる無保険期間がないように注意してください。

 

解約を行う際には、過去の給付金の請求漏れが
ないか確認をし、解約返戻金のある場合は、返戻率(金額)を確認してから行うようにしましょう。
なお、解約前に発生している入院、手術については、
解約後に給付金を請求できますので、もし、解約後に請求漏れに気づいた場合は、
保険会社に問い合わせてみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク