個人年金保険に配当金はあるか?

スポンサードリンク

個人年金保険に配当金はあるか?

個人年金の「利差配当付」の保険商品は、
5年ごとに配当金が支給されます。
配当金とは、保険会社が資産運用を行って、
当初の予定していた収益を超えた場合に、
契約者に分配されるというものです。

 

配当がでるかどうかは、保険会社の資産運用の成績次第ということになりますが、
簡単にいえば、日本の景気と直結していて、
日本の景気がよければ配当をもらえる可能性が高くなりますが、
景気がよくなければ配当がされる可能性も薄くなりますので、
はっきり言ってしまえば、現在の日本を考えると、
近い将来景気がグンとよくなるという状況は考えにくいので、
あまり期待できないということになるかもしれません…。

 

配当金のある利差配当金付き個人年金保険は、
配当金のない無配当個人年金よりも保険料が高いですので、
日本の現在の状況を考えると無配当の個人年金で、
月々の保険料を抑えた方がよいかと思います。

 

もし、今後、経済状況が変化し、営業マンが配当付きの方が
お得であるという説明をする場合でも、
過去5年、10年にどれだけの配当金がされたのかという実績を確認し、
今後どの程度の配当金が期待できるのかよく話を聞いて、
慎重に判断していただければと思います。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク