管理費や共益費の値上げを拒否したい場合

スポンサードリンク

管理費や共益費の値上げを拒否したい場合

管理費、共益費とは

管理費、共益費は法律上で明確に定義されているわけではありませんが、
マンション、アパートを維持管理し、
快適な住居環境を整え、居住者全体の利益のために使う費用です。
共用部分の電気代や、廊下の電灯の交換費やエレベーターの保守管理費、
清掃費用、敷地・建物の火災保険、住宅総合保険、
防犯、メンテナンス会社に支払う費用
などといったものに充てられます。

 

実情としては、管理費、共益費の一部が
家賃に充当されている場合が多いようです。

 

「家賃を値上げする」というと、印象が悪く反発がありますが、
「管理費を値上げする」というと、心情的に「仕方ないか」と
なってしまいやすいのが、その理由のようです。

 

ですから、管理費や共益費を値上げするという場合、
家賃を値上げしたい場合ということも少なくないようです。

 

値上げ額に納得できない場合は

もし、値上げ額に納得できない場合は、貸主に対して、
管理費、共益費の内訳、
今回の値上げは何の費用が増加するための
ものなのか説明を求めてみるとよいでしょう。

 

その結果、管理費、共益費の額が実態を上回るもので、
実質的に家賃の値上げである場合は、その減額を交渉し、
合意を目指すのがよいでしょう。

 

一度決定したものを覆すのは大変ですので、
通知の段階で納得できない場合は、なるべくはやく弁護士に
ご相談されることをおすすめいたします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク