派遣僧侶のメリット、デメリット、注意点

スポンサードリンク

派遣僧侶のメリット、デメリット、注意点

代々先祖の位牌を納めてある菩提寺が近くにある場合は、
葬儀や法事の際は、
そのお寺の僧侶にお経をあげてもらうのが一般的で、
菩提寺が遠方にある場合や、
あるいはそもそも菩提寺がない場合などは、
これまでは近くのお寺の僧侶に
お経を上げてもらうというのが一般的でしたが、
最近は派遣僧侶というサービスを提供する僧侶、会社があり、
それを利用する方も増えています。

 

派遣僧侶とは

派遣僧侶とは、文字通り、
僧侶を派遣してもらえるものです。

 

派遣僧侶のメリットとしては、
宗派を問わず依頼することができ、
複数の僧侶が在籍している場合が多いので、
日程調整の融通も効かせやすいという点です。

 

また、近くの僧侶に依頼する場合は、支払うお金について
問い合わせにくく、事前にわからなかったり、
価格交渉もしにくく、どうしても高額のお金を自ら支払うと言ってしまうことになったり、
あるいは提示された額を支払わざるを得ないという、
不明瞭で高額となる不安がありますが、
派遣僧侶の場合は、料金設定が明確ですので、
事前にわかりますし、複数の会社を見比べて、
選ぶということもできます。

 

料金相場も通常菩提寺に支払うよりも、
格段に割安な場合が多いです。

 

僧侶派遣サービスを利用する際の注意点

僧侶派遣サービスを利用する際の注意点ですが、
菩提寺が近くにある場合は、その菩提寺に依頼することとなり、
また、遠方にある場合でも
その菩提寺の紹介する僧侶に依頼するのが
基本となりますので、菩提寺との関係や世間体などメンツの問題で、
僧侶派遣サービスを利用するのは難しいかもしれません…。

 

また、派遣される僧侶も
お寺に属していない僧侶や、僧侶資格のなかったり、
複数の宗派の資格を保有していたりということもありますので、
信仰心の強い方にとっては、
不満に感じる点が生じる可能性もあります。

 

ただ、そのような点にこだわらず、費用を抑えて、
葬儀を成立させたいと考える方にとっては、
利便性の高いサービスとなっていると思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク