相続による自動車の名義変更に必要な添付書類

スポンサードリンク

相続による自動車の名義変更に必要な添付書類

自動車の所有者の方が亡くなった場合、
まずは車検証を確認してください。

 

車検証は運転する際は携帯することが
義務付けられていますので、
車の中にあるはずですから、まずはそれを見つけてください。
(もし見つからない場合は陸運局にお問い合わせください)
車検証に記載されている所有者から
自動車を相続した方に
名義を移転する手続きに必要な添付書類は次のものです。

 

相続による自動車の名義変更に必要な書類

 

・ 戸籍謄本または戸籍の全部事項証明書
(被相続人の死亡と、相続人の全員確認が必要ですので、
被相続人の、出生から死亡までの戸籍、除籍などが必要です)
・自動車検査証(検査有効期限のあるもの)
・申請書(OCRシート1号)
・手数料納付書(登録印紙500円貼付)
・車庫証明書(使用の本拠が変わる場合)
・自動車税申告書
・遺言書により自動車の新所有者が決められている場合は遺言書
遺産分割協議により自動車の新所有者を決めた場合は、
遺産分割協議書と相続人全員の印鑑証明書
遺産分割協議書の記載例はこちらを参考にしてください↓
相続による自動車の名義変更に必要な遺産分割協議書の書き方

 

相続に関する各種手続きは自動車の名義変更だけでなく、
かなりの労力と時間、法律、手続きの知識を要します。
戸籍を集めるだけでも、かなり苦労する場合のあります。
一般の方が、被相続人の方が亡くなられて、
心身ともに疲労しているときにこれらの作業をこなすのは
かなり大変な場合もありますので、弁護士に依頼することで
相続による手続きをまとめて依頼できますので、
弁護士にご相談されることを検討されてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク