相続による自動車の名義変更に必要な遺産分割協議書の書き方

スポンサードリンク

相続による自動車の名義変更に必要な遺産分割協議書の書き方

自動車の所有者の方が亡くなった場合、まずは車検証を確認

自動車の所有者の方が亡くなった場合、
まずは車検証を確認してください。

 

車検証は運転する際は
携帯することが義務付けられていますので、
車の中にあるはずですから、まずはそれを見つけてください。
(もし見つからない場合は陸運局にお問い合わせください)
車検証に記載されている所有者から、
自動車を相続した方に名義を移転する
手続きに必要な添付書類の中の
遺産分割協議書(誰が自動車を相続したかを証明する書類)の
書き方は次の通りです。

 

(その他の添付書類はこちらをご参照ください。
相続による自動車の名義変更に必要な添付書類)

 

 

相続による自動車の名義変更に必要な遺産分割協議書の書き方の例

 

遺 産 分 割 協 議 書

 

被相続人〇〇(昭和・年・月・日生)
(本籍:東京都世田谷区〇〇)は
平成・・年・月・日死亡し、相続が開始したので、
その相続人〇〇(自動車を相続することになった者の名前)は、
被相続人の遺産につき次のとおり分割することの協議が成立した。

 

 

1、次の財産は、○○が取得する。
普通乗用車 車名 ・・・・・・・・・・
登録番号 東京・・・・・・・・・・・     
車台番号 第・・・・・・・・号
(車検証の記載をそのまま書いてください)

 

以上のとおり分割協議が成立したので、これを証するため、
本書を作成し、各自署名押印する。

 

平成・・年・月・日
※最後に相続人全員が住所・氏名を書いて、住所地の市区町村役場で
印鑑登録している実印で押印してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク